クリニックブログ

2015.12.21更新

美容外科でしわやたるみの治療といえば、切る外科的なイメージがあるかもしれません。
当院では、切らない治療イントラジェンを行っています。

イントラジェンは、お肌に欠かすことのできないコラーゲンに着目した療法です。
イントラジェンの機器は、がん治療などでも使用されてラジオ波という電磁波を使っていますので肌にも安全です。
ラジオ波を照射し、肌の真皮に熱を加えて、肌の内側に働きかけてコラーゲンを収縮させて、しわやたるみの治療をいたしますので皮膚を切ることはありません。
皮膚を切ることもないのでダウンタイムもなく、治療後にすぐにメイクも行えます。

しわやたるみでお悩みでしたら、京都で安心して相談できる美容外科の当院でご相談ください。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

075-229-6388