クリニックブログ

2016.05.07更新

一口にしみといっても、様々な種類があります。
しみが気になる季節です。
年齢や肌のタイプなどにより治療法も様々です。
自分のしみはいったいどんなしみかご存じですか。

更年期や妊娠や出産時に、女性の両頬、額、顎あたりに薄茶色のしみが現れる事があります。
これを肝斑といいます。
肝斑にはレーザートレーニングや内服薬、外用薬を組み合わせて使う治療が有効です。

レーザートレーニングは、スイッチYAGレーザーのlong pulseを低出力で照射する治療で、痛みはありませんのでご安心下さい。

患者様によって治療法が異なります。
診察時にしみを見せて頂き、患者様とお話をした上で最善の治療方法をご提案します。京都にお住まいの方で興味を持たれた方は是非ご連絡下さい。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

075-229-6388