クリニックブログ

2017.06.07更新

先週の木曜日は 長崎諫早市から奥村千香先生、大阪 阿倍野から塚原孝浩先生 が手術見学にお越しになりました。

3月にも私が推奨する微小切開法による重瞼術の見学に来て下さいましたので、今回は2回目。

今回の手術は腱膜性眼瞼下垂症の挙筋前転(正確にいうとtacking))です。
本当は眉毛下切開法から行った方が良い症例でしたが、患者さんの希望で挙筋前転術になりました。

お二人とも超ベテランの形成外科専門医で、お人柄も素晴らしく心から尊敬している先輩医師です。ベテランなのにも拘らずより良い治療を求めて学ぼうとされる謙虚で真摯な姿勢に頭が下がります。

私の方がお二人から学ばせて頂くことも多く、専門医に間近で手術を見頂くことで、より精進しようというモチベーションも高まりました。

奥村先生、塚原先生ありがとうございました!

おくむらクリニック http://www.okumura-belle.com/

つかはらクリニック http://www.tsukahara-clinic.com/sp/



pic20170607201811_1.jpg

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

075-229-6388