クリニックブログ

2017.06.22更新

先日6月18日に 当院にて恒例の勉強会とワークショップを開催しました。全国から形成外科専門医が15名参加下さいました(遠くは函館や沖縄からも!)。午前中は「サイトカイン療法研究会」午後からは「林式PRPF ワークショップ」という流れで本格的には第2回目となります。

今回は東工大学より松井誠准教授をお招きして再生医療・細胞医療に用いる生物由来材料の有用性と安全性についてご講演頂きました。

現在、美容医療の世界に「再生医療」という謳い文句で急速に海外から数多くの製品や化粧品が入って来ていますが、異種タンパクや未知の病原体の混入の可能性があり、法律もチェック機構も緩く思わぬ副作用が生じる危険性も多く含まれています。

今回松井先生の素晴らしいご講演により最先端の正しい知識をアップデートでき、改めて私の推奨するPRPF療法は現在のところ最も安全で効果の高いサイトカイン療法だと確信することが出来ました。本当に嬉しい限りです!

ワークショップではモニターの女性2名への実際の施術を見て頂きました。ご参加のドクターからもご自分への施術を希望され、時間を大幅に延長し3名のドクターに私のPRPF療法を体験して頂きました。

写真はワークショップの様子ですが、皆さま本当に熱心!!
他施設のトラブルの報告が知られており実践に不安を持たれていた先生方も、「開始する決心がついた」と喜ばれ、本当に嬉しい限りです。

再生医療の世界は日進月歩です。常に最先端の知識をアップデートしながら、仲間になって下さる信頼出来る先生方と連携しながら、安全で高い効果の得られる林式PRPF 療法をこれからも広めていきたいと決意を新たにした1日でした。

ご参加下さった先生方、東工大学の松井先生、ありがとうございました。

院長 林 寛子

 

PRPF

 

ワークショップ

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

075-229-6388