クリニックブログ

2016.05.28更新

当院では、敏感肌の方に向けた"スキンケア"にも力を入れております。

花粉・大気汚染・紫外線にブルーライト、現代社会を取り巻く環境は ますますお肌に過酷になっています。
そんな環境から、肌を守る*キャブロックミスト<清浄用化粧水>発売 !! 

20ml 3,000円(税抜)

界面活性剤不使用・防腐剤不使用(パラベン・フェノキシエタノール)ノンアルコール・無鉱物油・無香料・無着色
保湿の化粧水として、メイクの上からでもご使用いただけます。
                                                 
敏感肌でお困りの方、敏感肌にならない予防策としても
お持ちになられると安心です。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.27更新

京都の当院では、イントラジェン治療を行っております。
お肌を切らない、傷つけない、施術後のお化粧が可能な治療ですが、安全性が気になり情報が欲しいと思われる方もいらっしゃることでしょう。

イントラジェンは、美容整形の発達した韓国で開発された装置です。
お肌のハリに直結するコラーゲンは繊維芽細胞で合成されますが、真皮下層に電磁波であるラジオ波を照射し熱エネルギーを与えて、繊維芽細胞の能力を3か月間ほど高めます。
同時に、今お肌のなかにあるコラーゲン繊維を収縮させることで引き締め効果をもたらし、施術後すぐにしわやたるみを改善します。

ラジオ波はがん治療など美容以外の医療現場でも使用実績があります。
イントラジェンではラジオ波を格子状に照射する事でダメージを防ぎつつ真皮に十分なエネルギーを届けます。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.20更新

昨日に引き続き、今日の京都は夏日を観測しております。
みなさまも、外出の際には日傘や日焼け止めで紫外線対策をしていただいていると思いますが、それでも心配な方「飲む日焼け止め」があるのはご存知でしょうか?
体の内側から作用し、紫外線ダメージからお肌を保護してくれます。

紫外線対策は、予防が必須です。
しみやシワが増えないように二重三重の保護を行ってください。
その他、美白剤についてもお気軽にご相談くださいませ。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.18更新

当院では、インディバ療法を行っています。
インディバ療法とは、高周波温熱によって顔や身体を温めることによってリンパの流れをよくし
インディバの高周波が筋肉に働きかけるので、ほほや顎を刺激していくのでリフトアップ効果もあります。
また、老化の原因である活性酸素を除去し、肌が活性化していきますので、しみやしわにも効果があります。

インディバ療法は、痛みもなくじわじわと温まりながら施術が行われるのでリラックスできます。
インディバ療法は、人の手で施術されている心地よさがありますが、マシンを使った施術で当クリニックでは、ディプロマの資格を持ったスタッフが施術をいたします。

京都で、気軽に行えるアンチエイジングをお考えでしたら当院でご相談ください。
きれいになるお手伝いをいたします。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.14更新

患者さまのお肌のお悩みに寄り添い、美容外科、形成外科、しみ、たるみ、イントラジェンを主に取り扱っています。

しみ、そばかす、肝斑、しわ、たるみ、ほうれい線など気になっているお肌の悩みを改善するため、最良の治療法をご提案させて頂きます。

女性ばかりのスタッフが常駐していますので、お気軽に何でもお尋ねください。
女性は、年齢を重ねるとお肌に対して色々な悩みが増えてきます。
美には、健康がつきものです。
患者さまにとって何が本当の幸せかスタッフ共々一緒に考え、コミュニケーションを図っていき、最良の理想の終着点を見つけていきます。

京都に開業し、最寄駅から大変通い易い場所にありますので、お気軽にご相談ください。
切らない再生療法 PRP血小板注入、多血小板血漿療法も行っています。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.11更新

にきびでお悩みの方は是非お読みください。

にきびはけっして若者だけのものではありません。
大人でもにきびはできます。
原因は10代のにきびとは異なり、便秘、ホルモンの乱れ、ストレスなど様々です。
患者様の体質に応じて、漢方やメディカルエステを合わせた治療を致します。
外面が一番気になるかもしれませんが、内面からのアプローチも併せて行います。
これが効果絶大で、にきびのできにくい体質へと変わるのです。

難治性にきびや膿を伴うもの、背中にくりかえしできるにきびの場合は、皮脂や毛穴の汚れを取り除くサリチル酸ピーリングを行います。

にきびと同様ににきび跡も悩ましいものです。
これも漢方やメディカルエステにより改善が可能です。
京都にお住まいの皆様どうぞお試し下さい。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

2016.05.07更新

一口にしみといっても、様々な種類があります。
しみが気になる季節です。
年齢や肌のタイプなどにより治療法も様々です。
自分のしみはいったいどんなしみかご存じですか。

更年期や妊娠や出産時に、女性の両頬、額、顎あたりに薄茶色のしみが現れる事があります。
これを肝斑といいます。
肝斑にはレーザートレーニングや内服薬、外用薬を組み合わせて使う治療が有効です。

レーザートレーニングは、スイッチYAGレーザーのlong pulseを低出力で照射する治療で、痛みはありませんのでご安心下さい。

患者様によって治療法が異なります。
診察時にしみを見せて頂き、患者様とお話をした上で最善の治療方法をご提案します。京都にお住まいの方で興味を持たれた方は是非ご連絡下さい。

投稿者: 烏丸姉小路クリニック

075-229-6388