しみ・そばかす・肝斑

しみとは

シミにはさまざまな種類があります。年齢、肌タイプ、位置、深さによって治療法を選択します。よりよい結果が期待できる場合は、複数の方法を組み合わせることもあります。

といったように、他の機器を利用する治療や、複数の方法を組み合わせる治療もあります。診察の際にシミをよく観察し、最適の治療を選択します。その際には、患者さまへの十分な説明、同意を得ることを第一とし、ご予算に応じたメニューを用意させていただきます。お気軽にご相談ください。

レーザー治療

当院では、患者様のしみの状態を診させて頂いた上で、レーザーでの治療も可能です。

治療法

テキスト

施術料金

シミのレーザー治療 直径1cm大 約¥10,000~¥15,000(税込)
漂白軟膏(ハイドロキノン) 5g ¥1,836(税込)

肝斑(かんぱん)とは

肝斑とはシミの一種のことであり、淡褐色となって顔に現れます。30~40代以上の女性に見られることが多くなっています。
両頬、額、下あご、鼻の下などに、基本的に左右対称に現れます。ホルモンバランスが崩れやすい更年期、またピルの服用中、妊娠時、出産時などに現れることが多く、長く改善しない場合は受診をおすすめします。

レーザートーニング

治療法

QスイッチYAGレーザーのlong pulse(1064nm)を低出力で照射します。肝斑や色素沈着に有効で、痛みはほとんどなく、保護や固定も必要ありません。
直後からメイクをしても構いません。
週1回、5~6回を1クールとして区切って、治療を進めていきます。

施術料金

肝斑のレーザートーニング
1回両側(1クール5~6回)
¥16,200(税込)
075-229-6388