緊急事態宣言を受けての当院の対応について

いつも当院をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

当院では、厚生労働省の指針に従い、院内感染予防対策を行っております。

クリニックの換気、消毒、スタッフの手洗い・うがいマスクの着用、滅菌手袋着用を徹底しております。

患者様をはじめスタッフの安全を第一に十分注意を払いながら診察をさせて頂きます。

状況により診察時間を変更する場合がございます。何卒ご理解頂きますよう、よろしくお願い致します。

 

【ご予約について】

今後、状況の変化により、自粛要請に従って、診察日/休診日に急な変更が発生する場合もございます。

すでにご予約をいただいております診療について、変更が発生した際には、個別にご連絡をさせて頂きます。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い致します。

 

【患者様へのお願い】

患者様には大変ご不便をお掛け致しますが、コロナウイルス感染拡大防止の為、何卒ご理解とご協力の程

よろしくお願い致します。

1、ご来院前に必ず熱を測って頂き、

     37.5度以上の熱がある、風邪の様なだるさや息苦しさなどの症状がある方は、

     来院をお控え頂きますようお願い致します。

     尚、患者様にも、マスク着用を原則お願いしております。

2、患者様保護の観点から、ご来院時に受付窓口にて体調確認及び検温を実施致します。

      受付にて「体温測定(検温)」の実施にご協力くださいませ。

  発熱や体調不良が認められた場合には診察・治療をお受けいただけない場合もございますので、予めご了承ください。

3、消毒の徹底に関して、ご協力をお願い致します。アルコール噴霧スプレーを設置しております。

     まず身体や髪の毛に噴霧していただき、アルコールで手を拭いてもらってからドアを開けて頂く様お願い致します。

     お帰りの際も、同様に、入り口での消毒をお願い致します。

     大変お手数ではございますが、感染防止のため、ご協力をお願い致します。

4、新型コロナウイルスの流行地域からの渡航歴がある方は来院をお断りしております。

     また、陽性反応の方と濃厚な接触がある場合には、来院をお控えいただきますようお願い致します。

  また、該当する場合は、専門窓口にご相談ください。

  京都市新型コロナウイルス感染症専門電話相談窓口

  電話番号075-222-3421/受付時間 土・日・祝を含む24時間

  https://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukusi/page/0000266620.html

5、糖尿病、喘息などの呼吸器疾患など基礎疾患をすでにお持ちの方、

    70歳以上の方は、患者様保護の観点から、ご来院をしばらく見合わせて頂きますようお願い申し上げます。

 

【衛生管理の取り組みについて】

 当院では、患者様と従業員の健康と安全を最重視しており、院内の衛生環境を最高水準にたもつよう

 全力で取り組んでおります。

1、公共スペース(待合室、エレベーター、化粧室、ドアハンドル)の清掃頻度を増やし、

     継続的に消毒をすることを徹底しております。

     尚、室内の衛生環境をより保つために、4月18日付でウイルスを99.7%死滅できる機器を受付、

     診察室、処置室、オペ室に設置する所存です。

2、受付にアルコール消毒液を設置

3、従業員に対する衛生管理指導を以下のように徹底しています。

・従業員全員出勤前に検温とマスク着用を徹底。37.5度以上は出勤せず自宅待機とする。

・医師とナースのスクラブ(衣服)は毎日洗濯し、連日着用しない。

・白衣やカーディガンなど連日着用するものは毎朝着用前に全体にアルコールを噴霧する。

・スタッフは受付も含めマスク着用に加え、滅菌手袋着用を原則とする。

・施術前・施術後の手洗い及び消毒の必須。

・新型コロナウイルスの流行地域からの渡航歴がある従業員、また、陽性反応の濃厚な接触があった従業員に関しては

 院内での勤務及び立ち入りを禁止しております。

 また更なる、衛生管理指導について今後もより一層、従業員一同努めてまいります。

4、委託業務者等の出入りについても、衛生管理を徹底しております。物品の受け渡しは玄関などで間接的に行い、

    立ち入る場合には事前に検温していただき、発熱が認められる場合には立ち入りをお断りしております。

    ドア前でアルコール噴霧と手の消毒をしてから入室をして頂いております。

 

075-229-6388